ダラムサラのチベット難民への衣料品支援について これまでの経過報告

衣料の入った段ボール(一部)です
衣料品の送料カンパ募集/これまでの経過ご報告のページ

目標金額: 550,000円

現在の状況: 1,163,971円

(03.04.02)

■ルンタ・プロジェクトからの経緯ご報告■

 福岡県久留米市で「久留米・チベット文化交流会」を主宰する中間さんから、大口の古着の寄付のご相談を受けました。
 福岡県の国際交流センターなどを経由し、人づてに「海外に古着を寄付できるところがないか」という相談が来たそうです。やはり一番困っているのはチベットから着の身着のままで亡命してきたばかりのチベット難民、ということで、「ダラムサラに送れば一番役に立つのでは」と思われたとのこと。
 この『大量の古着』というのは、福岡県の縫製会社が製作した、作業服などのキズあり製品(返品されてきたもの)やクリーニング済み中古衣料で、新品同様のものばかりなので捨てるにはしのびないし、しかし実在の会社の作業服なので国内でリサイクルするわけには行かない――という事情で、企業担当者→担当者の知人→福岡県国際交流センター……とたどって「久留米・チベット文化交流会」に話が持ち込まれたのだそうです。
 確かに、難民受け入れセンター、TCV、孤児院、ニントプリン、これから本土へ帰る人たち……など、洋服を必要としているチベット難民はたくさんいますので、現地へ届けば活用する方法はいくらでもありそうです。しかしその量、段ボール約60箱。ルンタ・プロジェクトとしては、こちらで運賃を負担して受け入れる余裕はまったくないのですが、届きさえすれば活用先はあると思うので、カンパを呼びかけて送料を集めながら、少しずつインドへ発送してはどうでしょうか、と提案させていただきました。
 保管先は確保されているので、多少時間がかかっても問題(保管料の発生など)はなさそうです。


 国際郵便(船便)を使って普通に送ると、ざっと60万〜70万円の送料がかかるとみられるため、現在、民間の運送会社やコンテナ便なども含め、最も安い発送方法を探して、「久留米・チベット文化交流会」が奔走中です。
 送料カンパのとりまとめなどは「交流会」に一任し、このページでは、裏ルンタが「交流会」から届く現在の進展状況などをアップさせていただきます。


 ■送料カンパに関する問い合わせ先■
「久留米チベット文化交流会」 中間さん
メールアドレス kuru_tibe@qtnet.ne.jp
■カンパ振込先■
郵便振替口座  17440-53099531  「久留米チベット文化交流会」
(通信欄に「送料カンパ」と書いてください)


寄付の申し出を受けている衣料品です。
段ボール
▲段ボールに入った状態で倉庫に保管されています。かなりの量です。
中身ちょっと出してみました
▲ブレザー(ジャケット)、ベストなど、フォーマルウェア(?)が多く、きちんとした縫製で、インドではあまり手に入らないタイプの衣料品が多いようです。ほぼ半数が新同品、半数がクリーニング済みの程度の良い中古品だそうです。
女性用ブラウス
▲七部袖、半袖のブラウスも、すべて一度も袖を通していない製品でした。

久留米・チベット文化交流会からの呼び掛け

2002.9.13

 いつもお世話になります。久留米・チベット文化交流会の中間です。本日は皆様にご相談が有りメール致しました。
 先日、福岡県国際交流協会より福岡県のある会社より事情があり廃棄処分しなければならない作業服を役立てるところは無いかと申し出があったとの連絡を頂きました。早速見に伺ったところ新品の作業服・スカート・ブラウス等がダンボールに20〜30箱、クリーニング済の古着20〜30箱を頂ける事になりました。先様ではエコロジーの面からも送料の一部迄カンパを募って下さるそうです。
久留米・チベット文化交流会ではルンタ・プロジェクトと協力してインド・ダラムサラのチベット難民のもとへ送るべく送付方法の検討に入りました。そこでご相談ですが・・・・
 1・知恵を貸して下さい。
 送料を調べていますが郵便小包みでは20キログラムの品物1個で8300円、50個まとめても@6300X50で315,000円になります。そこで出来るだけ運賃コストを押さえる方法をご存知のかたが有りましたら連絡下さい。インドと貿易されて居る会社を探してコンテナの隙間に載せて貰う方法等有るらしいのですが・・・
 2・カンパのお願い
 上記のような事情ですので当方でも出来るだけ資金を集めたいと思っています。送料の資金カンパお願い出来る方が御座いましたら下記迄是非お願い致します。毎年4000mのヒマラヤの山々を着の身着のままで越えてくるチベット難民の為に暖かい手を差し伸べて頂きます様切にお願い致します。

久留米・チベット文化交流会   中間令三
振込先 郵便局 記号17440 番号53099531 久留米チベット文化交流会

久留米・チベット交流会からの経過報告

2002.10.3

 いつもお世話になります。本日迄の調査結果をご報告します。
   1・日本通運 コンテナ混載便でボンベイ迄は行くがその後の輸送方法が無い。
   2・佐川急便 同じく港迄しか着ける事が出来ない。
   3・山九 混載便はやっていない。
   4・インド大使館に問い合わせた所支援に付いては日赤に問い合わせてくれとの事、日赤ではマザーランドアカデミーと言う団体を紹介される。この団体ではアフリカへの衣類支援を主にやって居る。アジアは少ない。(一応資料を請求している。)
   5・MAERSKと言う船会社に問い合わせて見た所20フィートコンテナ(2MX2MX6M)チャーターでニューデリー迄行けるとの事。本日先様に行って来ました。

 まず費用から
 1・ドレー代(コンテナ・ヤードから積み地迄の空コンテナの運賃)
 2・日本側通関費用
 3・船賃4・ニューデリー側通関費用
 5・インド側のドレー代
 6・ダラムサラ迄の運賃
以上

 今後の課題
 1・MAERSKではインドにおいてアメリカ以外からの古着の輸入を禁止しているので新品しかコンテナにつめない。(インド現地に支援物資なら良いのか確認を依頼したがこちらでも調べる必要有り。)
 ※荷受人がきちんと存在することを条件に中古衣料も運べることを確認済み(02.10.18)
 2・インド側で誰が具体的に荷受けをするのか?
 3・ニュウデリーからダラムサラ迄の運送をどうするか?
 4・ドレー代と国内通関費用については通関業者を紹介して頂いていますので後日調べます。インド側はどこに問い合わせれば良いか今のところ不明

以上ご報告します。
久留米・チベット文化交流会 中間令三

2002.11.14

    各位
 大変遅くなりましたが、インドへのコンテナ手配について新しい情報が入りましたのでお知らせします。
 1・現在迄の状況
 インドへの物資の輸送方法としては(1)郵便小包(2)混載コンテナ便などが有りますが、いずれも運賃単価が高い、インド内地の輸送が出来ない、盗難が多く品物が相手に届かない等の問題が有りました。ダライラマ日本代表部事務所からご紹介頂いた連絡先に電話して見たところ、横浜の通関業者の方で以前インドに衣類を送った実績があるとの事。
 2・前回の内容
 *衣類提供先:関東の警備会社
 *衣類の内容:防寒ジャンパー1000着単位
 *輸送方法:40フィートコンテナ2本チャーター
 *輸送費用:約100万円
 *送付先:TCVチベット子供村
 *費用負担:提供者が全額負担された と言う事でした。

 3・今回の企画の実現性について
 以上の事から、コンテナ・チャー ターに依りインド迄衣類を送る事は、
 ・ケース単位の内容明細と重量のリストを作る必要 がある
 ・品物に一応の価格を設定しなければならない
 ・インドの受け取り先より寄贈の証明を取る必要がある等の作業をしなければならない
との事ですが、技術的には全く問題無く、可能である事が分かりました。残る問題は金銭面だけとなります。今回20 フィートコンテナをチャーターしチベット子供村を受け取り先とした場合、ドネーショ ン(寄贈)扱いとしても輸出と言う事になりますので通関費用・門司〜NHAVA SHEVA港迄の海上運賃・NHAVA SHEVA港か らニューデリー迄のインランドの運賃・インド側の受入手続き費用等で約55万円かかるそうです。
 郵便小包とあまり変わらないのでは、と思われるかも知れませんが、同じ 金額で送れる量は1.5倍以上になります。したがって運賃コストとしては2/3で 収まると考えて頂いて良いかと思います。しかし、55万円と言う金額は半端な金額では有りません。今回提供者様からは輸送費用に7万円付けて頂く事になっており、不足分を郵便局の国際ボランティア貯金の配分に申し込もうと思いましたが残念乍ら私の会 では要件を満たしておりませんでした。したがって今後チベットサポートグループや国際交流センター等の各団体にカンパをお願いする一方メディアに働きかける、企業支援を捜す等今後資金集めに努力しますが最悪の場合はお金が集まった分ずつ小口に分けて郵便小包で送らなければならないかとも考えます。

 何度も申し上げるとおり、一度に大量の物資を送る事が決して良い事であると考えて居るわけでは有りませんが、今回調べて分かった事は
 *日本国内では、真新しい物や充分使える物を高いお金を出して廃棄している。
 *廃棄する費用より安い金額で支援物資として送る方法がある
 *チベット難民に限らずそれを必要としている人々が大勢居る(例えばアフリカ向けでは「マザーランドアカデミー」で検索して各団体の活動状況を見て下さい) と言う事です。今後環境保護団体等と協調していけばそれぞれが応分の負担で有効な支援が出来ると思います。
 皆さんのアンテナに引っかかる物が有れば是非御連絡 下さ い。

 引き続き皆様へ輸送費用のカンパを宜しくお願い致します。

久留米チベット文化交流会 中間 令三

2002.11.18

 カンパに賛同してくださる方とメールのやりとりをしています。ありがとうございます。
 また今日、会社の同僚3人が 1,000円ずつ、計3000円カンパしてくれました。

中間

2002.11.20

 いつもお世話になります。11月19日にO様よりカンパの振り込みが有りました。 どこの方かも分からずお礼の言いようも有りませんが、ルンタプロジェクト衣料支援のページをお借りしてお礼を申し上げます。
 現在の募金金額は70000円+8000円です。

中間@久留米

2002.11.22

 本日、久留米市のS様と言う女性から2000円カンパを頂きました。

中間

2002.12.18

1・世田谷区のT様より3000円振り込んで頂きました。有り難う御座いました。
2・国際交流センター筑後ネットワークの忘年会のおり剰余金2550円をカンパとして頂きました。有り難う御座いました。
3・小学3年生、りょうた君お小遣いから55円カンパありがとう。この55円がいつか55万円になるまで頑張ります。

中間

2003.01.01
あけまして おめでとうございます
  旧年中は一方ならぬお世話になり有り難うございました。
今年は何としてでもインド・ダラムサラへの衣類送付を成功させたいと思っています。
皆様には今年もお世話になる事ばかりかと思いますが、何とぞ宜しくお願い致します。
                      2003・1・1
                        久留米・チベット文化交流会    中間令三

2003.01.15

  Tさんと言う方から3,000円振り込み頂きました

中間

2003.02.13
札幌市東区のOさんより「送料カンパ HP見ました。頑張ってください」とのメッセージと2000円のカンパを頂きました。

次のようなメールをいただいて励みになりました。抜粋してご紹介させていただきます。ありがとうございます。

(中間)

 娘の二十歳成人の内祝いとして何らかの寄付をと考えておりましたので、その分の金額を送らせていただきます。丁度明日は成人の日、昨日が娘の二十歳の誕生日でした。ご縁があっての、今日のメールになったものと思います。
 働きながらの子育てで、いつも周りの方から支えていただきながら、成人を迎えました。幸い健康に恵まれ優しい娘に育ってくれました。
 娘が大学に行ってしまったのをきっかけに、フォスターペアレントになりました。チベットにはフォスターチャイルドを持ちませんが、中国の少数民族と、ベトナム、フィリピンのそれぞれにフォスターチャイルドがいます。日本がかつてアジアの国々に対してしてきたことを思うとき、自分にできることをしたいとの念にはかられるのですが、時間が取れないのを口実に、金銭の支援だけに終わっています。中間さんのような具体的な行動を起こされる方には、頭の下がる思いです。

2003.02.22

 2月13日 Oさんと言う女性から10,000円振り込みを頂きました。有り難う御座いました。

中間

2003.02.27

 2月27日  Fさんと言う女性から5000円振り込みを頂きました。
(累計 \100,605)

中間

2003.03.11

 いつもお世話になります。久留米チベット文化交流会の中間です。
 暫く間があいてしまいましたが近況をご報告致します。
 まず、助成の申請について久留米市役所のボランティア・コーナーより助成団体の一覧を借り何件かあたってみました。殆ど要件に適わないと断られましたが一件だけ立正佼成会様のみ一食平和基金という助成制度に申請を受け付けて頂く事になりました。現在申請書を送っており、3月一杯に結果を頂く予定です。そんな中、Kさんと言う方から「早く荷物が現地に届く事を思念しつつ」というメールと16万円の振り込みを、また、静岡市のSという団体様から50366円の振り込みを頂きました。お金に関してはかなり目途もついてきました。今後の課題として預かって頂いている衣類のリストアップを近々行いたいと思っています。日程等決まりましたら又ご案内しますのでお手伝い下さる方がありましたら宜しくお願い致します。
(累計 \310,971)

中間

2003.03.26

 松山市のMさんから3000円振り込み頂きました。有り難う御座いました。 
(累計 \313,971)

中間

2003.04.02

 兵庫県のOさんより、リコーダー7本と送料カンパ20万円を送って頂きました。前後して以前申請していました立正佼成会一食平和基金より30万円の助成決定の知らせを受け取りました。
 この他にも愛媛県のSさんより足りなければ30万円までは応援する旨メールを頂いておりましたが目標を上回る金額が集まりました。
 又ルンタ・プロジェクトの都合によりホームページの更新が遅れておりその後も3月31日にHさんより5万円、Kさんより30万円のカンパを頂きました。皆様のご厚意とご協力には心より感謝申し上げます。

 現在、助成も含めて約110万円の金額になっております。使途につきましては後日検討の上御連絡致します。

中間


トップページへ戻る 支援について