ダラムサラのチベット難民への衣料品支援のご報告

衣類がダラムサラに到着しました。
ご協力ありがとうございました。


衣料の入った段ボール(一部)です
最終更新:2003.05.10

お知らせ:荷物が届いたらしいという連絡が入りました。 (03.12.25)
これまでの経過はこちらに置きました。ご覧ください(2003.04.04)
募金額最終状況: 1,163,971円

(03.04.02)

■ルンタ・プロジェクトからのお礼■

 おかげさまで、寄付金が目標額に達し、積み込む支援物資についても目標量に達することができました。奔走してくださっていた「久留米・チベット文化交流会」の中間さんから、洋服のご寄付の受け付けを終了いたします、という連絡が入りました。足掛け一年間、どうもお疲れさまでした。
 (これまでの経過報告はこちらへどうぞ
 力になってくださったたくさんの方々に心よりお礼申し上げます。

2003.06.15 ルンタ・プロジェクト日本事務局



 ■衣料品の支援に関する問い合わせ先■
「久留米チベット文化交流会」 中間さん
メールアドレス kuru_tibe@qtnet.ne.jp


久留米チベット文化交流会よりお知らせ

2004.01.09 あけましておめでとうございます

 ダラムサラのOさんからエアーベッド、無傷で着いた旨、連絡を頂きました。皆様のお陰様と感謝しております。
私にとっては、とても大きなお年玉!ひとつ肩の荷が下りてほっとしています。       

久留米チベット文化交流会  中間 令三

2003.12.25 お知らせ

 確実な情報では有りませんが、先日ダライラマ法王日本代表事務所に電話しました。ソナムさんは来年1月8日までダラムサラにお帰りのようです。ルントックさんの話しでは確実な話では有りませんが荷物はダラムサラ迄届いているらしいとの事。ソナムさんがお帰りになったら確実な情報を頂けると思います。取り急ぎご連絡まで。

久留米チベット文化交流会  中間令三

2003.09.06 コンテナ積み込みが終了しました

 皆様いつもお世話になります。

 私の住む町内の公民館で文房具を集めて下さいました。館報で呼びかけて下さり鉛筆約300本、ボールペン・シャープペンシル各100〜200本その他消しゴム、ノート等を集めて下さいました。

 荷物を積んだコンテナがインドへ向けて船出しました。

▲コンテナへの積み込み作業
▲積み込み作業が終了しました


 思いのほか段取りが早く進み、約1万点の品物と皆様の暖かい思いを載せたコンテナが9月3日門司港を船出しました。

 ニューデリー到着は9月25日頃の予定です。8月26日に積み込みの立会いに行きました。後はインドでの通関が無事済む事とTCVからの引き取りがうまく行く事を祈るだけです。到着の連絡が入りましたらまた御報告いたします。

久留米チベット文化交流会  中間 令三

2003.08.21
 大変遅くなりましたがコンテナへの積み込みの予定が決まりました。コンテナへは8月28日積み込み。船積みは9月3日の予定です。ダラム・サラへの到着は約一ヶ月後、10月上旬になります。到着の日程がはっきり分かり次第またご連絡致します。

久留米チベット文化交流会  中間令三

2003.07.27
  インド ダラムサラへの衣類送付について経過をご報告致します。


03年06月27日
  東京新宿のダライラマ法王日本代表事務所を訪ねました。今回通関等の手続きをお願いする池田システム輸送の担当の方にもご足労願い、代表はじめ事務所の皆様に今回の計画の趣旨と進捗状況を説明し今後の段取りについて打ち合わせをしました。


03年06月28日
 横浜のチベット交流会主催のチベットの子供たちの絵画展を訪ねました。西依代表とグループの皆さん、「世代を超えた闘い」の田中監督、チベットに関わって居られるS氏、Sさんと沢山の方にお会いする事が出来ました。


03年7月6日
 久留米の保管場所で荷物の整理をしました。子供・大人の衣類80箱程を纏めました。福岡から応援に駆けつけてくれたO君、Tさん、久留米のT氏、Sさん、Oさん折角の日曜日にお手伝い下さり有難う御座いました。


03年7月20日
 ダライラマ法王日本代表事務所から約30ケース、横浜チベット交流会からメンツィカン(チベット医学学校)あての荷物3ケースが届きました。


03年7月23日
久留米市のK高校に制服のブラウス600枚を頂きに伺いました。K先生に「チベット・デビュー」を差し上げていたところ本を抜粋して小冊子をつくり生徒さんに読ませて下さっていました。英語課の生徒さん役80名がチベットの子供たちに宛てて英文で手紙を書いてくれました。またブラウスにはそれぞれ折り鶴を入れてくれたそうです。


今後の予定

本日、最終のチェックを済ませました。最終的に久留米に保管している分が衣類2770枚、折り鶴入りのブラウス732枚、ノート500冊、えんぴつ200本、ボールペン他200本、その他文具、楽器、ぬいぐるみ等が有り、またダライラマ法王日本代表事務所からの荷物36ケース、横浜チベット交流会からの荷物11ケース、重量にして1900Kgになりました、福間町の分と合わせるとダンボール・ケース197箱、総重量3,167Kg、19,42立方メートルでほぼコンテナ満載になりました。今月中にはリストを完成させたいと思っています。リストが出来次第ダライラマ法王日本代表事務所を通じてインドのチベット・ハウスに送って頂きインド政府にドネ-ション(寄贈)の手続きを取って頂きます。手続き終了後具体的にコンテナ積み込みの日程が決まります。コンテナの積み込みが遅れご心配をお掛けしますが積み込みの目途がつきましたらすぐにご連絡致します。

2003・7・27  久留米チベット文化交流会  中間令三

2003.06.15
 衣類の寄付の受け付けを終了したいと思います。
 今からインド政府にドネーション(寄贈)の許可を受ける為の書類つくりの為、衣類の整理とリストアップに掛かります。
 ありがとうございました。


過去のお知らせ

2003.04.02

 インド・ダラムサラへの衣類送付の計画につきまして兵庫県のOさんより、リコーダー7本と送料カンパ20万円を送って頂きました。前後して以前申請していました立正佼成会一食平和基金より30万円の助成決定の知らせを受け取りました。この他にも愛媛県のSさんより足りなければ30万円までは応援する旨メールを頂いておりましたが目標を上回る金額が集まりました。又ルンタ・プロジェクトの都合によりホームページの更新が遅れておりその後も3月31日にHさんより5万円、Kさんより30万円のカンパを頂きました。皆様のご厚意とご協力には心より感謝申し上げます。現在、助成も含めて約110万円の金額になっております。使途につきましては後日検討の上御連絡致します。

 さて今後の活動ですが、まず4月26日(土)に衣類をリストアップし梱包をするために遠賀郡福間町まで行きたいと思っています。当日お手伝い下さる方がありましたらメール(kuru_tibe@qtnet.ne.jp)または携帯090-2719-0258まで御連絡下さい。当日荷物のおおよその量を確認し残りの容積に積める荷物を段取りして行きたいと考えています。また今回の計画の御説明とチベットの現状を知って頂く為に勉強会を行います。日程・場所は後日、決定次第御連絡致しますが4月20日(日)午前・久留米、午後・福岡を予定しています。詳しくは中間までお問い合わせ下さい。

 昨日、横浜のチベット交流会の西依さんからメンツイ・カン(チベット医学大学)宛てにエアーベッド50個を送りたいとの相談があり幾つかの団体が協力してチベットの方たちの役に立つのも今回の目的の一つですので喜んで一緒に積んで頂く事にしました。この件の詳細は
http://www1.ttcn.ne.jp/~tamasan/tibet-kouryuukai.htm
をご覧下さい。

 今後とも皆様のお力添えを宜しく御願致します。

久留米チベット文化交流会 中間 令三

2003.04.14

 当初よりカンパの申し出を頂いておりました愛媛県のSさんより5万円のカンパを頂きました。目標達成のお知らせの上でしたが申し出をしていたのだからとカンパを下さいました。この感動をどのように表現して良いか分かりません。Sさんを始め皆様の優しい御気持ちを無駄にしないように精いっぱい努力させて頂きます。経過報告は引き続きこの場を御借りしてご報告して参ります。ご意見など御座いましたら直メールで結構ですので御寄せ下さい。なお数名の方から衣類の提供のメールを頂いていますが写真の古着は久留米から2時間程離れた提供者様に保管して頂いており久留米の方には保管場所と人手が全く無い状況です。状況が変わりましたらまた御連絡します。チベット子供村あてに送りますので子供の物をと考えて居るのですが通関の関係で何でも積むという分けには行かないようです。鉛筆・ノート(これは特売で10冊入りを50組み購入しました)・サッカーボール辺りを考えています。子供たちに日本の文化を紹介するのに鯉のぼりを集めて積もうかと思いますが如何でしょうか? 皆様今後とも宜しくご指導の程お願い申し上げます。 

久留米・チベット文化交流会 中間 令三

2003.04.15  ボランテイア募集のお願い

 私共、久留米チベット文化交流会では大量の古着の提供の話を頂きインド・ダラムサラという町のチベット難民(チベット子供村)に送るべく活動を続けて参りました。やっと資金の目途もつき来る4月26日に福間町にて品物のリスト・アップ及び梱包作業をする事になりました。
 つきましては作業を手伝って頂くボランテイアの方を捜しております。ご協力頂ける方がありましたら是非ご連絡下さいます様お願い致します。なお今回の企画の詳細は検索エンジンで「久留米チベット文化交流会」または「中間令三」と入力して頂きましたら「衣料支援について」というホームページが検索出来ますのでご覧下さい。

 また下記の日程で説明会および勉強会を開きます。
 4月20日(日) 午前10時〜午後12時
 久留米教育クラブ 久留米市櫛原70 TEL 0942-34-2345
 4月20日(日) 午後3時〜午後5時
 福岡NPO共同事務所「びおとーぷ」 福岡市博多区博多駅前4-7-2 TEL/FAX 092-473-1222

 お問い合わせ先 中間 令三 TEL090−2719−0258 e-mail kuru-tibe@qtnet.ne.jp

以上宜しくお願い致します。

2003.4.27 衣類の梱包が終わりました。

ボランティアを交えての梱包作業
▲作業風景

2003.4.27 衣類の梱包が終わりました。

 4月26日福間町において衣類のリストアップと梱包を行いました。福間町から1名、福岡市から3名、久留米市から2名、及び私と小4の息子の合計8名の参加で無事すべて梱包し終わることが出来ました。参加して頂いた皆様、お蔭様で無事荷造りが出来た事を、心から感謝致します。埃っぽい環境の中の作業でしたがチベットの話をしながら楽しく作業させて頂きました。

 量にして多きいダンボール・23箱、小さいダンボール・30箱。
 総重量1233kgでした。

 内容はブレザー615着、ブラウス879着、スカート474着、ベスト437着、ズボン99本、子供セーター33着、子供コート10着、女子ブラウス87着、その他266着。
 合計2915着でした。
 この量でコンテナの3分の1くらいの量です。現在この他に横浜・チベット交流会依頼分のエアーベッド50個とぬいぐるみ100個程、ノート10冊組を50組を載せる予定になっています。
 また、息子の小学校の先生に子供たちから鉛筆を1本づつ提供して貰ってチベットの子供たちに贈りたいとお願いしているところです。

作業を手伝って下さった皆様、重ねてお礼申し上げます。有難う御座いました。

久留米チベット文化交流会  中間 令三

梱包作業の様子
▲梱包作業の様子
作業終了後、まとめられた衣類
▲作業終了後の衣類

2003.06.07 くる−チベ通信

 いつもお世話になります。近況をお知らせします。

1・息子の同級生のお母さんに相談したところ久留米市内の幼稚園の園長先生に話して下さいました。園長先生は以前ネパールからヒマラヤ登山をされた経験がお有りで快く園児の保護者に子供の古着の提供を呼びかけて下さいました。現在頂いた衣類を整理中です。
2・久留米市のボランティア・コーナーより久留米市内の高校の先生を紹介して頂きました。縫製の不具合で2ヶ月程しか着用していない制服のブラウスを約600枚提供して下さるそうです。更に生徒さんが英文でメッセージを書いて衣類に入れてくださるそうです。
3・積み込みの時期については今月中に荷物の明細を作ってダライ・ラマ法王日本代表事務所よりダラムサラのTCV宛てにインド政府にドネーション(寄贈)の許可を取って頂いてからになります。したがって7〜8月にずれ込むかも知れません。
以上ご報告まで。

久留米チベット文化交流会  中間 令三


【終了】ボランティアのお願い/衣類を寄付くださる皆さまへ

【衣類を寄付くださる皆さまへ】

 保管場所が無く困っておりましたが、知人がガレージを貸してくださるとの事で一旦そこに集めようと思います。つきましては、下記条件で宜しければ、メールを下されば送り先をご連絡します。

1. 衣類は洗濯又はクリーニングをお願いします。
2. 各ケースごとに簡単に分類して明細を入れて頂きたいのです。(ズボン、スカート、シャツ、セーター程度で可)
3. こちらまでの送料はご負担お願いします。
4. 今回はカンパが集まっていますがインドまでの運賃がみかん箱1個当たり1000円〜1500円程度かかります。
   もし次回があるとしたらカンパをお願いする事になると思いますのでご承知おきください。
5. ある程度の量を知りたいと思いますのでみかん箱程度で何個位あるかメール頂きたいと思います。
6. 受け取り先の都合で出来るだけクロネコ宅急便でお願いします。
7. 恐れいりますが連絡先(住所、お名前、電話番号)をメールにてお知らせください。

以上宜しくお願い致します。
久留米チベット文化交流会   中間 令三


トップページへ戻る 支援について