「久留米チベット文化交流会」活動報告

by 「久留米チベット文化交流会」

 「久留米チベット文化交流会」は2002年、主宰する中間さん(福岡県久留米市)からルンタ・プロジェクトに「大口の衣類の寄付があり、インドのチベット難民に役立ててもらいたい」と相談を受けて知り合いました。寄付や活動報告などのインターネット上での公開について、裏ルンタが協力させていただいています。

 ▽004年の活動報告 2005.02.20
 ▽NEW インド・ネパールへの衣類送付の手順について 2005.4.26
 ▽衣類到着の御報告と会計報告 2004.04.09
 ▽チベット難民への衣料支援の経過と報告(1) 経過と報告(2)


NEW スマトラ沖大地震・インド洋大津波募金のご報告とお礼

プラティープさんに募金を渡しました 先に皆様にお願いしましたスマトラ沖津波に対する募金のご報告を致します。
 皆様から総額26,530円の義援金を頂きました。ご協力有難う御座いました。
 お預かりしました義援金は去る4月10日熊本で行われましたダライ・ラマ法王の講演会にパネリストとして出席する為に来日されました、タイ・上院議員のドゥアン・プラティ―プさんにお会いして直接お渡しして参りました。
 プラティ―プさんは孤児やストリートチルドレンを預かる「行きなおしの学校」を主催されていますがタイでは一月に700円あれば子供一人が生活し教育を受ける事ができるそうです。津波の被害の復興には長い時間を要すると思います。今後の財団の「津波プロジェクト」活動についてはH・P http://www.dpf.or.th/jpn  をご覧下さい。

久留米チベット文化交流会  中間令三

趣意書/スマトラ沖大地震支援について

 今回のスマトラ沖大地震及び大津波では未曾有の災害となり特に子供達への影響は深刻なものになりそうです。今までチベットの子供達への支援を中心に活動して参りましたが、どの国の子供であろうと苦しみの中に直面している話を聞くと胸が痛みます。私も僅かばかりのお金しか出せないのですがどのようにしようかと思い以下の事を考えました。

(1) 現在はマスコミも連日取り上げ関心も高いので人、物、金すべてにおいて集中している。しかし、これほどの災害ではメディアに取り上げられなくなり関心が薄れた以降の支援が問題になる。
(2) 送った支援金が確実に役に立ったのか分かりにくい。
 以上の事を考え確実に渡す事が出来て、長期間にわたって子供達のお世話をして下さるであろう団体としてタイ・バンコックのドゥアン・プラティープ財団に連絡を取り、義援金の呼び掛けをする旨を伝え、財団の了承のもとに皆様にも浄財をお願いする事となりました。
 ドゥアン・プラティープ財団は虐待を受けた子供や孤児などを保護し「生き直しの学校」という施設で子供達の自立に向けて活動している団体です。プラティープさんは阪神淡路大震災の折り財団の資金から数百万円超の資金を支出し神戸に駆けつけて下さった方で浄財を確実に子供達の為に役立てて下る方だと思います。
 プラティープさんは4月10日熊本市で行われるダライ・ラマ法王の講演会において講演第二部のパネルディスカッションのゲストとして来日されますので、その折に浄財をお渡しする予定となっています。すでに寄付を済まされた方も多いと思いますがこれからとお考えの方は一度ご検討下されば有り難いと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
 なお、プラティープ財団に具体的なアクション・プランがあるのかとの質問がありましたので現地に問い合わせたところ以下の返事を頂きました。


中間様
 ご連絡大変ありがとうございます。お返事を差し上げるのが遅くなって申し訳ございません。さて、今回のタイでの津波被害に際し、ドゥアン・プラティープ財団の方も、26日からクロントイの消防隊を現地に送り、救命活動や遺体の収集作業を手伝った他、現在、スタッフ2名をパンガー県タクアパー郡のバーンムアン地区に常駐させ、約3500人の被災者が避難しているバーンムアン地区の避難所を基地に母子への保健サービスなどを展開しています。今後は、同地区の託児施設や保育施設の充実、被災児童への教育支援や心のケアなど、必要性に応じて中長期的な支援を実施していく予定です。
 現在、関係者にご協力を呼びかけておりますので、今後の詳しい状況につきましては、直接、国際部の方までお問い合わせいただければ幸いに存じます。
 取り急ぎ、宜しくお願い致します。


義援金振込み先
久留米チベット文化交流会 中間 令三
郵便貯金 記号17440 番号 53099531

ドゥアン・プラティープ財団 HP   http://www.dpf.or.th/jpn/

2005年1月16日

久留米チベット文化交流会  中間令三

[連絡・問い合わせ先]
mail kuru_tibe@qtnet.ne.jp
tel 090-2719-0258

 スマトラ沖地震の募金は現在以下の通りです。

(1)呼びかけ人 5,000円
(2)久留米市のSさんという女性 5,000円
(3)久留米市のボランティア・ネットの会議、ボランタリーサロンの出席者の皆様から 11,530円

以上 21,530円です。(2005年2月13日)


【裏ルンタのトップへ】 【チベット支援について】