チベットの拷問被害者は語る――

「チベットの真実」証言ツアー 2000

【終了】
ケルサン・ペモさん
「坂を上り下りする時には休み休み歩かなくてはなりません」――足の傷を示すケルサン・ペモさん


INDEX

証言会開催の趣旨
ご協力のお願い(「裏るんた通信」5号掲載) 2000年6月
講演会開催スケジュール  (すべて終了)
元僧侶ガンデン・タシさんのプロフィルと体験
▲証言者として来日/アムネスティの緊急キャンペーンにより釈放されました
尼僧ケルサン・ペモさんのプロフィルと証言
▲証言者として来日
僧侶イシ・トグデンさんのプロフィルと証言
▲「9-10-3の会」代表/証言会への補欠候補(!?)でした
ンガワン・ワンドゥンさんの近況 (2000年8月)
▲交通事故で重傷を負い来日を断念しました


□関係団体や参考資料へのリンク□
アムネスティ・インターナショナル日本支部
▲アムネスティ・インターナショナル日本
アムネスティ・拷問廃絶キャンペーン
▲アムネスティの拷問廃止キャンペーン特設ページ
チベット・ピースマ−チのフォトドキュメンタリー
▲2000年3月にアメリカで行われた「チベット平和行進」フォト・ドキュメント。
イシ・トグデンさん、ケルサン・ペモさんも参加。全行程を同行した在米の日本人フォトグラファーが撮影した、ドキュメンタリー写真のWeb美術展です。
※ちなみに、ケルサンさんにとって、この作者が人生で初めて会った日本人だったそうです。「とても誠実ないい人でした。日本人が好きになりました。こんな人がたくさんいる日本に行くことになってとても嬉しいです」と話していました。
ルンタ・プロジェクトのページへ
「ちべっとニュースレター」案内
裏るんたのページ! トップへ戻る