さがしています

ルンタ・プロジェクト日本事務局では、日本国内でルンタの裏方を支えていただくボランティアの方を探しています。以下のような活動にご協力いただける方を探しています。ぜひご連絡ください。よろしくお願いいたします。

お近くにお住まいの方

ルンタ・プロジェクト日本事務局は現在、群馬県前橋市にあります(うらるんたの転勤の都合で、将来的にはまた移動する可能性があります)。領収書の処理や郵便物の発行、ルンタ通信の印刷や発送など、事務作業を一緒に助けていただけるお近くの方を探しています。チベットグッズの在庫取りまとめや包装などもうらるんたの手に余っております(うう)。基本的には月に1回、第2土曜日に前橋市の県庁昭和庁舎NPOボランティア室で定例の作業をしています(月により変更の場合があります)。また、不定期で、地元で参加するイベントの準備などもあります。メールでご連絡ください。

Websiteづくりの得意な方

アクセサリーづくりの得意な方

ルンタ・プロジェクトでは、ダラムサラのチベット難民が製作したシルバーアクセサリーを販売しています。現地で購入したものはペンダントヘッドのみの状態で、販売できる状態にするために、こちらで加工する必要があります。シルバーチェーンや金具、革ひもなどはバンコクで多少そろえたのですが、うらるんたにアクセサリーのセンスがないため、格好いいアクセサリーに仕上げることができません。チベット仏具やマニ車などのエスニックなモチーフに、日本人向けのデザインを加えて、ルンタ・プロジェクトの1点モノの作品に変身させてくださる方を探しています。

グッズ販売にご協力頂ける方

お近くのイベントや展示会に、ルンタ・プロジェクトのチベットグッズを出品、販売して頂ける方を探しています。また、お店にパンフレットを置いたり、グッズを並べていただける方も探しています。ルンタ・プロジェクトの活動を紹介するパネルの貸し出しも可能です(宅配便で定形外の大型便で発送します)。現在、在庫一覧や値札リストなどがきちんとそろえられておらず、素人が手作業でやっており、なかなか機能的に活動できませんが、そうした下準備の部分も含めご協力頂ける方がいらっしゃれば、ぜひご協力いただけませんか。

モデルになっていただける方

ルンタ・プロジェクトで販売するチュバ(チベット服)を試着して写真のモデルになっていただける方を探しています。

大学生の方・教育機関(日本語学校など)にかかわる方

日本に留学したい、と考えるチベット人への教育支援を考えています。チベット人は、国籍の問題(「チベット」という国はなく、無国籍またはインド国籍、ネパール国籍、中国籍などで日本のビザを取得する必要があります)があり、日本への留学・就学方法にはさまざまなケースがあります。また現在、個人でチベット難民の身元保証人になっている方、日本へ行きたいと希望するチベット人の友人がいる方など、個々人が自力で手探りで情報収集をしている状態です。まずは、外国人学生向けの奨学金情報を集め、留学生受け入れ状況(既にチベット人がいる学校など)やチベット人の留学を支援するサポートグループの情報を集約し、スポンサーを募ったり、ビザ切れなど困難な状況を防いだりできればと思います。チベット語を習いたいと考える日本人が、地元で学んでいるチベット人留学生の存在を知ることができれば、チベット語教師のアルバイトにもつながると思います。個人の力では限界があり、また入試要項や入国管理法などは非常にひんぱんに変わるので、最新の情報をまとめることが肝要になると考えます。大学生の方には、現在あなたが通っている大学の外国人入試要項などの情報を提供していただけないでしょうか。情報集約にはWikiを使ってみたいと考えています。上にも書きましたが、Wikiを管理できる方(または設定や管理方法をうらるんたに特訓してくださる方)も探しています。

DTPの得意な方

「裏ルンタ通信」(8号は2004年の会計報告を中心に2005年3月ごろ作成予定です)をかっこよくデザインして頂ける方を探しています。


トップページへ戻る チベット難民支援について