ルンタ・プロジェクト会員メーリングリスト
「ルンタML」のごあんない

started 2000.7.25

 ■ Lung-ta Project Mailing Listとは

 ルンタ・プロジェクト日本事務局では、無料メーリングリストサービス「FreeML」を利用して、メーリングリスト(ML)を運営しています。(2004年6月現在、80人が参加しています。)
 参加しているのは原則としてルンタ・プロジェクト会員の方々やルンタ・プロジェクトの活動に関わって下さった方々です。これまでにダラムサラを訪ねてルンタ・プロジェクトの活動に触れられた肩、ルンタ主催のイベントに参加したり手伝って下さった方、チベット支援に関心を持っている方々のご参加を歓迎いたします。普段顔を合わせる機会のない会員同士の親睦の場として、またチベット情報の交換の場として、真面目な話題から柔らかい話題まで、さまざまなメールのやりとりをしています。

 ■ 管理人は誰ですか

 ルンタMLは、うらるんたが個人的に管理・運営しているMLです。その他、管理アシスタントとして、日本事務局にボランティアで加わっていただいている数人が、投稿の承認などの権限を持っています。運営管理上はうらるんたに全責任があります。
 また、通信環境が悪いこと、ML以外のメール処理が非常に大量にあることから、ダラムサラの「ルンタ・プロジェクト」スタッフはMLに参加しておりません。管理運営にも携わっておりません。
 ■ なぜMLなのですか/どんなMLなのですか
 

 ひとつの話題を皆で話し合う時や、あるテーマについてたくさんの人の意見を聞いてみたい時、メーリングリスト(ML)は大活躍します。パソコンや電子メールが普及して、「ルンタ」会員の方々ともメールのやりとりをすることが増えてきました。個別にメールをやりとりするなかで、MLがあれば、情報を共有したり、相互の連絡も取り合えるなど、利点が多いのではないかと思うようになりました。
 チベット関係の話題を扱うMLには、既に会員数700人を超える巨大ML「Linka(リンカ)」があります(うらるんたも参加しています)。リンカでは旅好きから専門家までの幅広い参加者が、さまざまな話題を提供してくださっています。ルンタ・プロジェクトを知る人たちも多数参加しています。
 一方で、700人の目に触れることを考えると、個人的な話題は投稿しにくく「敷居が高い」と感じられる方もいらっしゃるようです。私は私で、「ルンタ」の運営に関する相談などを投げかけたくてもMLの私物化になるような気がして発言をためらう、ということがありました。


 そこで「ルンタ」関係者に限定したMLを作ってみようと考えたわけです。
 とりあえず始めてみよう、と思ったものの、MLにも有料、無料いろいろありまして、どれがどう良いのか、使ってみないと実際にはわかりません。広告が入らない有料サービスを使うことも考えたのですが、ルンタ・プロジェクト会員及び関係者向けということを考えると、「参加できない(インターネットを使わない)会員もいるのに不公平ではないか?」「では維持費用はうらるんたが個人負担するべきか?」などの疑問が浮かんできました。
 一方、無料MLサービスには、配信されるメール末尾に広告がつく▽無料MLを運営する会社からのダイレクトメールが来る――などのわずらわしい点もあります。ただ、その点は参加者ひとりひとりが運営費用を負担していると考えられますし、まず手始めにという意味からも、個人負担の生じない方法でやってみようと思いました。
 それが、「FreeML」の無料サービスを利用した「ルンタML」の発端で、結果、現在に至っています。


 2001年7月、「うらるんた」が個人的にMLを開設するという形で、それまでに直接会ったりメールを交わしたことがある「ルンタ」会員や、ルンタ・プロジェクトを知っている友人・知人に呼びかける形で参加者を募りました。ですから、MLメンバーは、メールやインターネット上だけの付き合いではなく、実際に会ったり話したりしたことがあるルンタ・プロジェクトの会員やチベットに関心を持つ人たちが中心です。その後、ホームページで関心を持って下さった方々が加わるなどして、徐々にメンバーが広がってきました。
 これまでの話題の中心は、会員同士の自己紹介や、ルンタ・プロジェクト主催イベントの事務連絡などでした。これからも、基本は「互いの顔が見えるようなアットホームな場所」として、またルンタ・プロジェクト内部の情報交換場所として、なごやかなやりとりを続けていければ、と思います。

 ■ 投稿の規定はありますか

 基本は「なごやかなやりとり」です。そのために、以下のことをお願いいたします。

1. 投稿は日本語/参加者のみ

日本語メール環境をお持ちでないかたはご遠慮下さい。また、投稿できるのはML参加者のみです。(MLに登録されているメールアドレス以外からの投稿はできませんのでご注意下さい。)

2. ファイル添付・html形式は禁止

メールを受け取る方々の通信環境はそれぞれ異なるため、画像やワープロソフトで作成した書類などの添付ファイルをメーリングリストに流すのは禁止します。(添付ファイルつきのメールは投稿されても流れない設定になっています。)
また、HTML形式で作成されたメールの投稿もご遠慮ください。(html形式のメールは投稿されても配信されない設定になっています。)
これらは、ウイルスメールが投稿されてしまうのを防ぐためでもあるので徹底して下さい。

3. 思想や政治問題に関連した感情論や誹謗中傷は厳禁

チベットを話題にするとき、ややもすると陥りがちなのが政治的・思想的な問題です。ルンタMLは基本的に「ルンタ・プロジェクト」の活動方針に賛同してくださっている方々のMLであり、「ルンタ・プロジェクト」はいかなる政治団体や政治的立場を支持するものでもありません。
もちろん、政治的な話題を全面的に禁止するものではありません(いっさいおことわりするのは誹謗中傷や感情論です)。ケースバイケースで対応していただくようお願いいたします。(こりゃあんまりだ、というときは管理人や管理アシスタントがストップをかけます。)

4. 実名参加を歓迎

匿名掲示板ではなく、ルンタ・プロジェクトの会員同士です。参加された方は自己紹介をして、インターネット上だけでなく、イベントその他でもぜひ仲良くなって下さい。もちろん、ほかの方々からの投稿を読んでいる(ROM=Read Only Memberとも呼ばれます)だけでも楽しいですし、仲間です。

5. 転載するときは書いた人に断りを

仲間うちのMLですが、投稿文の著作権は元投稿の発言者本人にあります。もしWebに転載したり他の人に転送したいと思った時は、許可を取ってからにしてください。

6. ML上の情報利用は参加者の責任

管理者は、MLに投稿された内容にまで責任を持っているわけではありません。投稿された情報は、参加者それぞれの責任において利用してください。

 ■ 補足(過去ログについて)

「FreeML」にも「ルンタ・プロジェクト」MLを紹介するページがあります。また、参加者はFreeMLにユーザー登録することで、過去の発言を参照したり、メールの受け取り方法を変更することができます。
過去の発言を参照する方法は以下を参考にして下さい。

  1. FreeMLのホームページ利用のためのユーザー登録(=MyPAGEの作成)をする。(ユーザー登録は、FreeML(http://www.freeml.com/)ユーザー登録でできます。

  2. FreeML内の、ルンタ・プロジェクトMLのページ(http://www.freeml.com/ctrl/html/MLInfoForm/lungta@freeml.com)に移動する。(この画面で、1のユーザー登録を済ませた方のみ、過去の発言一覧を見ることが出来ます。)

参考:FreeMLのヘルプ(http://sns.freeml.com/help/help_8_2.html)
    MyPageのヘルプ(http://sns.freeml.com/help/help_8_4.html)

 ■ 参加するにはどうしたらいいですか

 ルンタMLの登録は、管理人うらるんたが手作業でやっています。ルンタ・プロジェクトのイベントなどで会った時にでも「ML登録しておいてよ」と声を掛けてください。
 また、メールでの登録申請は、うらるんた宛に以下の内容を記載して「ML参加希望」としたメールを送って下さい。元々“オフラインあってのML”“顔の見えるML”として始まった性質上、お互いのことを知っておきたいと思い、非会員以外の方にもプロフィルをおうかがいしております。会員に対してはうらるんたも連絡先住所などを明らかにしておりますので、双方向性と信頼性を保つための措置とご了承ください。(ここでの個人情報が他のことに利用されることはありません。もっと言うと、MLに参加したからといって「ルンタ通信」が届くこともありません ^_^;)
 ご興味ある方からのメールお待ちしております。

■お名前

■登録希望メールアドレス

■ご職業

■ご住所

■ルンタ・プロジェクトの 会員/非会員

■他に所属している団体などあれば

■ひとこと・ご要望・自己紹介など(ML参加動機などお聞かせ下さい)



★ルンタML運営中。参加希望はうらるんたまでメールを。退会はここからどうぞ!
「ルンタ・プロジェクト」MLやってます [MLの詳細]
メールアドレス


トップへ 「お知らせ」へ